りんご飴の食べ方はかぶりつく以外に工夫次第で色々な方法があります

りんご飴アイキャッチ 衣食住
にっしん
にっしん@PokeRoki))です。この記事ではりんご飴の食べ方について紹介しています。買ったはいいけど食べ方に困るりんご飴。迷ったあなたは必見です!

 

お祭りの定番の食べ物として

  • たこ焼き
  • お好み焼き
  • 焼きそば
  • チョコバナナ
  • わたあめ(わたがし)

などがありますが、もう一つ、りんご飴があります。

 

お祭りがあるたびに確実にあるであろうお店のひとつですが、あれ、結構食べるのが大変だと思います。

 

今回はその食べ方やコツ、りんご飴に使用されるリンゴについて色々調べてみました。

 

スポンサーリンク



りんご飴の食べ方は持って帰るのがベター

りんご飴の食べ方ですが、パッと見、かぶりつくことをイメージすると思います。

 

それが簡単ですし、飴とりんごを一緒に食べることができるので、美味しい食べ方だと思います。

 

ですが、そう食べることで

  • 食べている姿が醜い
  • 飴がボロボロ落ちる
  • 手がべとつく

などといったことがあるはずです。

 

りんご飴は見た目可愛いし、女の子が持つなら、りんご飴が最高に良いと僕は思いますが、食べるのが難しいですよね。

 

食べ方が醜くて、100年の恋も冷める…なんてこともあるかもしれません(笑)

 

そうならないためにも、持って帰って食べるのが最良の食べ方と言えるでしょう。

 

  • かぶりついて醜くてもいい
  • ワイルドさをアピールしたい
  • かぶりついてもドン引きされない関係

であるならどういった食べ方でも良いでしょうが、きっとこの記事を見るのはおろか、ネット検索していないと思います(笑)

 

かぶりつく以外で最良の方法は持って帰るということです。

もしかじって食べる場合はどうする?

もし持って帰れない事情がある、その場で食べたい場合はどうするか?

 

その場合は以下のような方法があるでしょう。

①飴のようになめる

普通の飴のようになめて時間をかけて少しずつ溶かし、そしてりんご部分を食べる事で綺麗に食べることができます。

②上の部分からかじる

醜い食べ方は、横からかぶりつくような状態です。上から徐々に崩すように食べれば汚さずに食べることができるでしょう。

 

両方とも徐々に食べるということですね。それ以外に綺麗に食べるのはなかなか難しいでしょう。

 

あとはデートなら、

  • ちょっと汚れてみて、可愛さアピールする
  • ハムスターみたいに可愛くかじる
  • 「一口食べる?」と男子の心を刺激する

こともできるでしょうか(笑)

 

もしやるなら浴衣とのコンボは必須と言えるかもしれませんね。

 

夜なら暗がりの中のドキドキもあって、ちょっとでも好意を持っている男子ならイチコロかもしれません(笑)

豆知識 りんご飴はアメリカ発祥だった!

りんご飴の発祥はどこなのか?僕は最初、日本だと思っていました。

 

なんと実はアメリカだったんです。わたあめもアメリカですし、日本のお祭り商品はアメリカの物も多いって事ですね。

わたあめ と わたがしの違いは?どちらがメジャーなのか調べてみた

2019年4月4日

 

1908年にアメリカに住むWilliam W. Kolbという、ベテランの菓子職人によって考えられ、クリスマスのために作ったのがりんご飴でした。

 

その時はレッドシナモンで飴を作っているので、普段なじみのりんご飴とは異なりますが、最初はシナモンの味のついたりんご飴でした。

 

これが評判になり、年間に数千個も作られるほど人気になりました。

 

そして、国中だけでなく世界レベルとなって、ヨーロッパではハロウィンやイギリスで行われる催しであるガイ・フォークス・デーで振舞われる定番のお菓子にもなっています。

 

スポンサーリンク



持ち帰り後の食べ方と切って食べる時はどうする?

りんご飴1

そして持って帰ったは良いけど、食べなければもったいないですね。

 

それをどうするかですが、方法は

  • 切って食べる
  • 何かに混ぜる
  • 工夫する・調理する

といったことでしょう。

 

そこで持って帰った後どうするかについてを紹介します。

 

試していない方法もあるので予想の部分もありますが、一時期お菓子などスイーツ作りにはまっていて、色々作った経験もあるので参考になる部分は多いと自負しています。

前提として…

りんご飴で使っている飴部分は、砂糖と水を混ぜて作るべっこう飴(鼈甲飴)と同じものです。

 

べっこう飴は作ったことがある人もいると思いますが、砂糖水を火にかけると簡単に作ることができます。

 

いわば、りんご飴は「りんご+砂糖水」でできたものです。

 

それを踏まえれば、色々アレンジできるということは予想もつく方もいると思います。

 

それで中にはピンと来る人もいるのではないでしょうか。それを踏まえた上でいろいろ紹介します。

方法① 切って食べる

最もオーソドックスな方法ですね。切り方は芯を中心に正方形を描くように切ると良いでしょう。

 

そうすることで4つに切り分けることができます。

 

そしてそれを一口サイズに切り分ければ手も汚れず醜くない、かつ美味しく食べることができるでしょう。

 

飴なので、切る前に冷蔵庫などに入れて冷やしてから切ると手が汚れにくいですが、飴が固くなる分、包丁が入りにくいのでしっかり押さえる必要があります。

 

切り方としては、以下の通りですが直接触らないと難しいようなので多少手が汚れるのは覚悟しないといけないみたいですね。

①刺さっている割り箸を抜く

②芯の部分を中心に三角形を描くように切る

これだけです。

 

ただ、固くて切りにくい場合は、

  • 輪切りにしていく
  • 三角形ではなく正方形を描くように切る

方法もあり、そういった食べ方をしている人もいました。

 

ザックリ言うと、包丁で指を怪我しないようにだけ注意して、食べやすいサイズに切れればOKと考えたら良いのではと思います。

方法② 何かに混ぜる

りんご飴を何かに混ぜることで美味しく食べることもできます。

 

最も簡単にできる方法はアイスに混ぜる方法でしょう。

 

僕自身、過去にアイス作りにはまって色々混ぜました

  • オレオ
  • チョコ+バナナ
  • イチゴ
  • エスプレッソ(コーヒー味)
  • レモン
  • オレンジ

など色々作っていて、結構好評でした。

 

中でもオレオは評判が良く、オレオはそのまま食べるだけでなく、混ぜても美味しい組み合わせです。

 

少し脱線しましたが、りんご飴も美味しくなることは間違いないと思います。

 

アイスも作るのが面倒なら市販のアイスと混ぜるか、添えるかすることでより美味しく食べることができるはずです。

 

もし「切る」という事が芸がなくて面白くないと思うなら、この方法を試してみてはどうでしょうか。

 

ちなみにアイス自体は

卵(卵黄・卵白に分ける)

生クリーム

砂糖

で作れます。

 

難しいイメージを持たれるのですが、アイスは割と簡単に作れます。

 

バニラエッセンスかバニラビーンズがあるといいですが、なくても作ることはできます。

 

あとほかにやる方法としては、フルーツポンチやヨーグルトあえにしても美味しくなるでしょう。

 

ヨーグルトなら、付属の砂糖をかけなくても、りんご飴自体が甘いので食べやすくもなるかもしれません。

 

ちょっとした方法で、そのまま食べるより美味しくなると思うので色々やってみてはどうでしょうか。

方法③ 工夫する・調理する

方法②と似ている方法かもしれませんが、ちょっとした工夫で美味しくなります。

 

  • 生クリームを添える
  • フードプロセッサーやミキサーで砕く
  • チョコレートコーティングする
  • カラメルをつける(キャラメルアップル)

といった方法でも良いですし、食べる気にならなくなったなどなら、炭酸水に砕いたものを入れて飲んでも良いのではないでしょうか。

 

炭酸水自体は今はサーバーも一般的になりましたし、「りんご飴サイダー」なんてのもいいと思います。

 

色々考えると工夫次第でりんご飴を楽しめるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク



りんご飴のりんごってどんなりんご?

りんご

りんご飴のりんごって小さいりんごですよね。

 

普通のりんごならそのまま食べても美味しいですが、あの小さなりんごってどんな品種なのなかって僕は思いました。

 

気にしない人もいるでしょうが、父親が青果の仕事をしていたせいか、僕もりんごの品種にはこだわりがあるので個人的には興味がありました。

 

にっしん
ちなみに好きな品種は「ふじ」です。食感があって一番好きです

 

調べてみると「姫りんご」というもののようです。別名「イヌリンゴ(犬林檎)」「ミカイドウ(実海棠)」ともいうそうです。

 

そしてさらに調べると、家庭で育てることができるようですよ。盆栽としても存在しているようで、食べること以外に観賞用としても使えるということですね。

 

樹高(木の高さ)も低くて50cm、高くても3m(300cm)のようです。

 

先ほど僕が好きといった、ふじりんごの最終的な樹高は2.5~3m以上なので、他のりんごと比べると低いですね。

 

ただ、味は酸味が強くて食用にはあまり向いていないようです。

 

小ささと値段から、よくりんご飴に使われるのだと思います。値段は500g(10~20個程度)で600円程度のようです。

 

高くても1個10円、スーパーで売っているりんごの1/10以下の金額なら普通のりんごをりんご飴としては使いませんよね。この点でも納得。

 

あとは「アルプス乙女」というリンゴもあるようで、苗木が1000円程度で購入可能のようです!

created by Rinker
¥1,058 (2020/04/04 16:39:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

にっしん
「ふじ」から生まれた品種なので、おいしいリンゴのようです

 

ただ、調べた範囲では姫りんごの方が多いかもです。ただ、「ふじりんごを使っている」銘打っているのはもしかするとアルプス乙女かもしれませんね。

 

 

姫りんごの味が普通のりんごより劣っていても、りんご飴は買いたい。それなら極力美味しいりんご飴をゲットしたいですよね。

 

ですので、美味しいりんご飴を見つけるにはどうしたら良いか、この点も見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク



美味しいりんご飴を見つけるには?

りんご飴2

美味しいりんご飴を見つける方法色々あるようです。

  1. 表面にぶつぶつのあるもの
  2. 飴の耳(飴のつけたりんごを熱するために置いた部分)が大きいもの
  3. 飴のかかり方が均等

この点がりんご飴を見つけるポイントのようで、最初の表面にブツブツがあるのはふじりんごの可能性、新鮮である可能性があるとのことです。

 

残り2つの1と2は、作る人の技術と言えるので、ポイントは2点。

りんごの品種をざっと見分ける

作る側の技術力

この2点を見極めれば美味しいのに当たる可能性があるということですね。

 

ふじに当たればラッキーかもしれませんが、おそらくお祭りのものは規格外などの酸味が強いものの可能性もあるでしょうから、期待はしない方が良いかもですけどね。

 

スポンサーリンク



まとめ

りんご飴の食べ方についていろいろ紹介しました。

 

基本的には持って帰るのがベター、その場で食べるなら舐めて溶かすか、上から噛んでいくかする。

 

持って帰る事を選んだ場合は切って食べるか、何かと混ぜるかなどする方法が良いでしょう。

 

美味しいりんご飴の見分け方は、気泡があるか、そして作る人の技術をチェックする事が必要です。

 

何か少しでも参考になれば何よりです。




スポンサーリンク