ポケモンシリーズの舞台の全7地方の物産展グッズ詳細まとめ!(ポケモンセンター2019.06.29発売商品)

物産展アイキャッチ ポケセン
にっしん
にっしん(ろき(@PokeRoki))です。

 

ポケモンセンターとポケモンストアでは新たに新しいポケモングッズが登場します!

 

今回のは、ポケモンにフォーカスを当てたのではなく「地方」。ポケモンの過去シリーズの舞台になった全7地方にフォーカスを当てたグッズになります。

 

前回の「ぽけもん戯画」はポケモンにフォーカスを当てているけど、デザインが「鳥獣(人物)戯画」になぞらえた変わったものでした。

 

前回、今回といい、ちょっと方向性を変えたグッズが登場して期待が高まります!

 

僕は個人的に今回のはすごい面白いなと思いました♪

 




ポケモン地方物産展グッズ(2019.06.29発売)詳細

冒頭でも紹介した各シリーズの舞台になった各地方のグッズで、テーマは「物産展」です。

 

物産展グッズ

引用:ポケモンオフィシャルサイト 「ポケットモンスター」シリーズの舞台となった、全7地方の物産展をテーマにしたグッズが登場!(https://www.pokemon.co.jp/info/2019/06/190614_p02.html?page_news=news)より

 

それぞれの過去作は以下の全7地域で、それぞれ対応した作品もカッコ内に記載しました。

カントー(赤・緑・青・ピカチュウ、ファイアレッド・リーフグリーン、Let’s GO ピカチュウ・イーブイ)

ジョウト(金・銀・クリスタル、ハートゴールド・ソウルシルバー)

ホウエン(ルビー・サファイア・エメラルド、オメガルビー・アルファサファイア)

シンオウ(ダイヤモンド・パール・プラチナ)

イッシュ(ブラック・ホワイト、ブラック2・ホワイト2)

カロス(X・Y)

アローラ(サン・ムーン、ウルトラサン・ウルトラムーン)

どうでしょうか、ポケモン好きな人なら思い入れのある地方があると思います。

 

僕は一番ポケモンに熱かった時のブラック・ホワイトのイッシュ地方、そして今のサンムーンのアローラです。

 

もちろん他の地方も好きですが、その中でもこの2つの地方が一番好きですね^^

商品ラインナップ

実際の商品のラインナップは以下のようになります。文房具やバッグのような普段使いできるものが多いですね。

〇コレクション関連

プチフィギュアコレクション(7種類ブラインドパッケージ)650円

アクリルチャームコレクション (7種類ブラインドパッケージ)500円

ぬいぐるみクッション ナマコブシ 4,200円

マスコット ピッピにんぎょう 1,000円

 

〇文房具

ぬいぐるみボールペン アローラナッシー1,000円

 

〇生活雑貨、バッグ類

トートバッグ 3,500円

巾着 463円

ポーチ 1,600円

 

ステンレスボトル 2,500円

 

プレースマット 500円

ミニバスタオル 2,000円

ハンドタオル 500円

 

ミニ財布 2,900円

パスケース 1,200円

 

〇文房具・雑貨

メモ 550円

A4クリアファイル2枚セット 460円

ポストカード7枚セット 900円

PETシール 500円

マスキングテープセット 600円

 

〇フード

フエンせんべい 950円

 

〇スマホ関連

マルチスマホカバー 3,000円

ありがちなスマホ関連が少ないのとアパレル関連(Tシャツなど)がないですが、ポストカードやプレースマット(お皿、ナイフ、フォーク、スプーンなどを置くための布)があるなど、やや大人向けなラインナップという印象を受けます。

 

冒頭でも上げましたが、地方にフォーカスを当てるといった、今までなかなか見る事のできない内容なので何気なくポケモングッズを使いたい人には良いと思いますね。

 

学生さんでも、気持ちおしゃれな感じで使えるものとして良いのではないでしょうか。

 

僕個人としては、こんな事書きながらプチフィギュアコレクションが欲しいと思っています。

フィギュアコレクション

引用:ポケモンオフィシャルサイト 「ポケットモンスター」シリーズの舞台となった、全7地方の物産展をテーマにしたグッズが登場!(https://www.pokemon.co.jp/info/2019/06/190614_p02.html?page_news=news)より

これ、本当になかなかないと思いますし、モンコレやガチャガチャ、ねんどろいどを持っている人にも良いグッズではないでしょうか!?

 

  • カントーのじてんしゃ
  • ジョウトのモーモーミルク
  • ホウエンのフエンせんべい
  • シンオウのもりのヨウカン
  • イッシュの観覧車
  • カロスのミアレガレット
  • アローラのマサラダ

と「おっ!」ってグッズが多くはないでしょうか。こうやってあげると僕は食べ物ばかりですね(笑)カントーとイッシュ以外食べ物(笑)

 

それぞれ注目するアイテムは違うと思いますが、これをきっかけに過去作に注目してみるのも面白いと思います!

 

上から目線ですが、今回のは本当にナイスチョイスだと思います!

 

欲を言えば、ITS’DEMO(イッツデモ)とのコラボグッズにワッペンがあったのですが、今回のでもあったらいいなって思いました。

ITS’DEMOポケモンコラボアイキャッチ

イッツデモとポケモンコラボ「POKÉMON LOVE ITS’DEMO」(2019.06.11~25)まとめ!男も使える!

2019年5月31日

 

 

スポンサーリンク



あなたの思い入れのある作品はどれでしょうか?

思い出

ポケモンをやっていて、思い入れのあるシリーズはあるでしょう。

  • 一番最初にやったシリーズ
  • 初めて大会に出た時のシリーズ
  • 友達と熱中した時のシリーズ

 

僕は以下のような思い出があります。

最初にポケモンをプレイした、ポケモン緑(カントー)

発売日が1度延期し、その後の発売日にローソンのロッピーで予約して手に入れた金銀(ジョウト)

1回目のポケモン熱が再燃した時にプレイしたルビー(ホウエン)

ポケモンセンターに初めて行った時のシリーズのダイヤモンド・パール(シンオウ)

一番ポケモンに狂っていた時期がブラックホワイト(イッシュ)

ポケモンのバトル用育成をガチでやったのがXY(カロス)

2回目のポケモン熱再燃がサンムーン(アローラ)

 

僕はゲームボーイで出始めた時からプレイしていたので、これだけあります。カントーからアローラまでは約20年です!

 

ジョウトからホウエンの間は7~8年くらいポケモンから離れていたので、実際の年数は12年くらいかもしれませんが本当に長い!

 

あなたはどんな思い出があるでしょうか。先ほどあげたシリーズ別の地方を再度上げておきます。

カントー(赤・緑・青・ピカチュウ、ファイアレッド・リーフグリーン、Let’s GO ピカチュウ・イーブイ)

ジョウト(金・銀・クリスタル、ハートゴールド・ソウルシルバー)

ホウエン(ルビー・サファイア・エメラルド、オメガルビー・アルファサファイア)

シンオウ(ダイヤモンド・パール・プラチナ)

イッシュ(ブラック・ホワイト、ブラック2・ホワイト2)

カロス(X・Y)

アローラ(サン・ムーン、ウルトラサン・ウルトラムーン)

 

今回のグッズは、こういった事も思い起こせる、一種のアルバムみたいなグッズになるかもしれません。

 

やっぱりそういう意味では非常に珍しいグッズのように思います。

 

スポンサーリンク



まとめ

今回の物産展をテーマにしたグッズは今までのグッズとは方向性が違い、ポケモンではなく冒険の舞台の地方、シリーズそのものにフォーカスを集めたものです。

 

ポケモンをプレイしたことのある人ならどの人にも当てはまるような内容になっていると思います。

 

なかなかポケモングッズを買う事がない人もこのグッズが買いではないでしょうか!?

 

少しでも参考になれば幸いです!




スポンサーリンク