せどりは儲からないは嘘!?「儲かるがやめとけ」と言える理由とは?

せどりアイキャッチ その他のビジネス
にっしん
にっしん(@nisi_otabloger)です。

 

僕は以前、中古転売(せどり)を実践したことがあります。色々話や行う方法を聞いて、自分でもできそうだなと思ったからです。

 

結論から言うと、せどりは稼ぐことは出来ます。ですが僕はおすすめしないという立場です。

 

それはなぜなのか?今回はそのせどりについて、色々なビジネスを経験した僕の経験を踏まえて解説していきます。

 




そもそも「せどり」とは何なのか?

せどりとはザックリ言うと、

「自分で見つけたものを店舗で購入し、それを第三者に販売してその差額で稼ぐ」

というものです。

 

要は1000円で仕入れたものを1500円で売れば利益は500円になりますね。この500円を重ねて稼ぐ手法がせどりです。

 

扱うものは様々で

  • CD
  • DVD
  • Blu-ray
  • 家電製品
  • 調理器具

など様々です。中にはジャンク品を修理して販売する人もいます。

 

扱うものが見つかればだれでも稼ぐことが出来ます。そして今はメルカリで何でも売ろうと思えば売れる時代なのでなおさらです(モラルなど色々な問題は数多くあると感じてはいますけどね)

 

世間では「稼げない」という人もいますが、そんな事はありません。ちゃんとやれば稼げる方法ですが、僕はおすすめしていません。

 

もちろん稼ぎやすいジャンルではありますが、僕はもうやりたくは無いなというのが実際です。

 

個人的な意見ですが、新品の転売は否定派です

よく、ゲーム機本体やグッズを大量購入してそれらをオークションサイトやメルカリのようなフリマアプリで転売する人がいますが、僕は否定派です。

 

あくまで個人的な意見ですが、本当に欲しい人にいきわたらず悲しい思いをする人も出ますし、実際に僕も見ています。

 

その点から僕は新品の転売、細かく言うと新発売の物の転売は、少なくとも僕は肯定できません。

 

これが在庫処分品のような売れていないもの、発売してしばらくたっているものならまだ良いですけどね。

 

この稼ぐためには見境なく行動する人が「転売ヤー」と言われたりして嫌われ、「転売」という言葉自体毛嫌いする人がいる原因なのだと思います。

 

新発売のキャラクターグッズなどを転売目的で購入するのは品がないと思っています。実際にそういう人も知っていましたが、少なくとも僕は出来ませんでした。

 

僕が行っていたのは、中古品を購入、それを販売するという方法です。

 

スポンサーリンク



せどりをおすすめしない理由は仕入、販売部分

バツ

せどりは基本的に自分で売るものを仕入れます。

 

それ以外にやる事は以下のような事があります。

  • 商品の状態の確認(僕がやっていたのは中古なので)
  • 商品写真の撮影
  • 販売する所での写真のアップロード
  • 商品説明文の記載
  • 売れた場合の発送(Amazonでの出品なら省略可能)

これらは外注化する(誰かを雇う)ことである程度手間は省けますが、それでは自分の利益が減ってしまいます。

 

利益を最大化するには、自分で作業するのが一番です。

 

せどりで生計を立てているくらい利益のある人なら外注した方が効率は良いでしょうが、そういった人でも仕入は基本自分で行っています。

 

そして僕が一番おすすめできないと思ったのが、この「仕入れ」の部分です。

実店舗仕入が難しい

実店舗仕入れの場合、基本的には

  • BOOKOFF
  • GEO
  • リサイクルショップ
  • 個人でやっているお店
  • 特定地域だけのチェーン店舗

といった所が対象になります。

 

慣れてきたり、売れている商品やジャンルなどがわかれば探すのも楽になるのですが、基本的に仕入は大量になるので1つの店舗に長い時間いなければならず、1日に複数店舗回るのはザラです。

 

そのため車が必要であったり、あまりお店の少ない所に住んでいる方は遠征も必要です。

 

僕が入っていたせどりのコミュニティでは、Amazonなどを利用したせどりを掲げていましたが、実際に入ってみると実店舗仕入れをしている人がほとんどで、車で遠征しているケースが非常に多かったです。

 

実際教えている人も「商品がなければ足で稼げ!」みたいな感じでしたし、せどりは結構体力勝負な手法でもあると感じましたし、実際そのようでした。

 

車の無い方や、そもそも免許のない方、仕入するだけの時間的余裕のない方は難しいなどあります。

 

これは先ほども書いた内容ですが、あまり作業が出来ないなら収入も少なく稼ぎは薄くなります。

実際に僕の稼ぎはどうだったのか?

せどりをおすすめしない立場をとっている僕は実際にどのくらい稼いだのか気になった方もいるはずです。

 

結論から言うと、1か月で純利益10万円でした。ちょっとここは記憶が薄れてあいまいなのですが、利益率は約17%くらいだったと思います。

 

良いとは言えないでしょうが、ビギナーレベルとしては決して悪くもない結果だと思います。

 

売るもののジャンルによって異なるでしょうが、僕はDVDやBlu-rayのせどりをしていました。

 

 

僕はせどりというものはどのくらい稼げるのか知るため、1か月半くらい仕事の時間以外はすべてせどりの作業に注ぎました。

 

車なしで、仕事の後は店舗で仕入、仕事の休みの日は1日中お店を回って仕入しまくっていました。多い時なら20点以上仕入してそれを販売していました。

 

手法を学び、作業に慣れるのに2週間弱、そして実際ガチで作業したのが1か月です。

 

仕事以外は時間の全てをせどりに注いでいました。稼げるか確かめるのが一番の目的だったため、ダラダラ長くやるつもりがなかったからです。

 

そして作業をして、実際に稼げたのは先ほど紹介した純利益10万円。ある程度僕の中で答えが出たので、その時点でキッパリ辞めました。

 

売れ残っているものを売り切ってそこで終了。

 

結論は「稼げる手法だけど、体力面・精神面が大変でおすすめはしない」というものでした。

 

以下、他にもおすすめしない理由をあげていきます。

おすすめしない理由① 参入しやすいが独学ではほぼ不可能

即金性が高く、取り組みやすいのがせどりの良い所ですが、何の知識もない状態で取り組むのは不可能です。

 

誰かに指導してもらわない限り稼ぐのは不可能に近いでしょう。

 

ツールなどが様々出回っていますが、使えるものもあるでしょうが、基本的には自分で作業して慣らさないといけません。

 

そういった意味でツールのみでの使用で稼げるほど簡単ではありません。

 

そして、売れる商品リストを公開している人もいますが、日々変動しているのであてになりませんし、実際に売れる商品があってもそれが手に入る保証はありません。

 

それにそんな事で稼げるならだれも苦労しないし、公表はしないでしょう。

 

さらに、自分1人で稼ぐとなるとやはり無理があります。コンサルなど教えてもらわなければ基本的不可能で稼げないで終わるのがオチであると知るべきです。

おすすめしない理由② 作業しても後に残らない

せどりをやっても自由になれない。ここが一番の問題と言えるでしょう。

 

せどりは、先ほどまで書いたように、仕入れをしていかなければ、売り上げはドンドン下がってきます。

 

売る商品がないから当たり前ですね。なので、その時点で作業をし続けないと報酬が発生しない事が確定です。

 

外注しても仕入を外注する事は不可能なので、常に作業、せどりをやっている限り仕入から逃れられません。

 

自分でしてきたことが後に残らないんですよね。

 

人の性格によりますが、僕はこういった「形として何も残らない」というのは好きじゃないです。

 

 

にも拘わらずそれでも続けるのか?続けられるかどうかは次の項目です。

おすすめしない理由③ 物販が好きでないと精神的に辛くなる

せどりは、以下のような事に当てはまらない人は続けるのが苦になります。

  • 販売が好き
  • 物販が好き
  • 中古で掘り出し物を見つけることに至上の喜びを感じる
  • 宝探しみたいなことが大好き
  • 仕入をしながらついでに好きに旅行・ドライブしたい

僕は物販も好きなわけではないし、車の運転も好きではありません(免許は持っていますが)。

 

要は「好きこそものの上手なれ」という言葉がありますが、せどりという手法はまさにそれが当てはまる手法です。

 

もし「せどりをやってみたい!」と思うなら、

  • 物販は好きか?
  • 宝探しは好きか?
  • 仕事をしながら旅行したいか?

と自分に問いかけてみたら良いでしょう。

 

この質問全てに「Yes」と回答できるなら、せどりに向いているかもしれないので取り組んでみても良いかもしれません。

 

僕はおすすめしないというスタンスは貫きますが、せどりに向いている性格なら「やってみても良いかもね」という立場です。

 

実際に好きでやっている人もいますから、僕がおすすめしなくてもやってみたら楽しくなるかもしれません。そうであるなら僕の意見は参考にしないでぜひチャレンジしてみてください。

 

スポンサーリンク



せどりで楽して稼げると思ったら大間違い

稼げない

先ほどツールの話をしましたが、ツールで儲けられるほど甘くはありません。

 

そして、「無料」と「有料」のツールがありますが、なぜこういうのがあるのでしょうか。

 

そして無料ツールを使用する人の心理は

「お金をかけずに稼ぎたい」

というものではないでしょうか。

 

もちろん、費用はかからないに越したことはないですが、稼げてない人ほどそういった無料のものを使用します。

 

これはせどりに限らず色々な人を見て確実に言える事ですが、稼げてない人は無料で費用をかけない代わりに時間を垂れ流すように使っています。

 

さらに厳しい事を言うようですが、ツールで稼げると思っている時点でアウトです。それほどせどりは甘くないですよ。

 

稼げるけど、自動的に稼げるほど簡単な手法ではありません。

ツールを使ったせどり方法

ツールに関してもう少し突っ込んで解説します。

 

ツールでの自動転売が出来るというのもありますが、これはあくまで個人的な意見ですが、ツールに依存していると、ツールに規制がかけられたり、仕入先の仕様が変わったりで使えなくなる可能性があります。

 

僕が当時利用していたAmazonですが(Amazonのマーケットプレイスを利用していました)、僕が関わっている間から辞めた後でもかなりルールが変更になっていました。

 

ツール依存だと、その変更に振り回される可能性が十分にあります。

 

 

また、ツールを使って仕入れをするということは、そのツールを使っている人がごくわずかならOKです。

 

ですが、数十人〜数百人となると、ツールから取得される商品は同じなので、ツールを使っている人同士で競争になってしまいます。

 

実店舗での仕入なら競争にはなりにくいですが、実際に出品した時に競合が増えるので競争になります。

 

その結果、ツールを使って稼ぐことに対して飽和が生じてしまうということになるのです。

 

 

ただ、「違うキーワードとかで検索すれば良いじゃないか」という意見もあるでしょうね。

 

ですが、同じもの(CDならCD、Blu-rayならBlu-rayなど)を扱う場合、何を追いかけるかというのはかなり似てきます。

 

そうなると、競合しやすくなるのは想像できるかと思います。

 

 

せどりで一番大事なことは、他の人が扱っていない商品を見つけて長期的に稼ぐことができるようになるということになります。

 

長期的に稼ぎ続けることができる商品をまず人に教えたくないですし、そう言った商品は個人でコソコソと稼ぎ続けているわけです。

 

なので、そう言った商品を見つけるための努力を少なからずしなければ、長期的に転売で稼ぎ続けることができるず、短期的なお小遣い稼ぎで終わってしまいます。

 

そういった意味でも、ツールに依存した転売はオススメしません。

 

スポンサーリンク



利益を出せる条件の低さがせどりの魅力

いろいろせどりに関して否定的な意見を書いてきましたが、肯定的な部分、すなわちメリットについても解説します。

 

副業としてやる場合、他の副業よりもせどりは取り組みやすいです。

 

学歴もいらないし、年齢性別も関係なし、ないない尽くしでも稼ぐことが可能なビジネスです。

 

簡単に特徴を上げると

  • 参入障壁が低い
  • 専門知識・センスはほとんど必要なし
  • 学歴も必要なし
  • ブランディングも必要なし
  • 即金性が高い

 

準備なしで今すぐにでも始められる。これがせどりの最大の魅力です。ですので、数千円の小遣い程度で良いなら片手間でやる事も可能です。

 

途中書いたように、向いている人や楽しめる人もいるはずです。

 

気になるならとりあえずやってみる事をおすすめします。

まとめ

今回は、転売を実際にこれまで実践してみて思ったことなども含めながら、僕の考えを書かせていただきました。

 

もちろん、転売という手法を否定しているわけではありません。稼げるかどうかだけで言えば十分に稼ぐことが可能なビジネスです。

 

ただ、かなり体力面や時間がないと難しいので、簡単に稼げる手法ではないとも言えます。

 

あなたが先ほどの質問

  • 物販は好きか?
  • 宝探しは好きか?
  • 仕事をしながら旅行したいか?

に全てYesと答えられるなら、向いているかもしれません。

 

もう一つ忘れてはいけないポイントは「資産にならない」という点。

 

作業(仕入)を止めれば収入もないので、先ほどの質問にYesと言えないなら続かないでしょう。

 

ただ、繰り返しますが稼ぐことの可能な手法ではあります。こういった意見もあるんだなと思ってもらえるだけでもいいので、参考になりましたら幸いです。

お知らせ

 

6/27よりAmazonタイムセール開催!欲しいものが安く買えるチャンスですよー
キャッシュレス還元も6月末までなので本当に安く買う最後のチャンスと言えるかもです

 

 




スポンサーリンク