ホワイトデーのお返しの男性心理は?本命かどうか男目線で切ります!

ホワイトデーのお返し 季節もの
にっしん
この記事ではホワイトデーでの男性心理について紹介しています。あくまで一個人の意見の部分もありますがひとつの意見としてみてもらえると良いのかなと思います。

 

男子にとって1年の中でドキドキするイベントの1つがバレンタインデーでしょう。そしてその対を成すのがホワイトデーですね。

 

男もバレンタインデーの贈り物で脈ありか脈なしか判断するように、女性もホワイトデーで脈があるかどうか判断するようですね。

 

いろいろ言われている脈ありなしに関して男目線で切り込みたいと思います(笑)

 

一応、モテたわけではありませんが当然もらった事はあります。

 

にっしん
もちろん母親からって話ではありませんよ(笑)

 

あらかじめ言っておきますが、僕は料理は普通な方ですが、甘いものが好きなのでスイーツ系は色々作った事があります。

 

ケーキやアイス、クッキーはもちろん、クラッカーやビスコッティーなど少し凝ったものを作ったりもしましたし、パンとかも自分でイチから作った事もあります。

 

よく手作りは…みたいなのも判断基準になるでしょうが、男目線でかつ料理も作る人間から、そして男としての目線から語っていますので1つの参考としてどうぞ。

 

この記事で学べること

男性目線で脈のあるなしが分かるので1つの参考になる

現実が分かる事で冷静になれます

本当に確認する事は何なのかヒントがわかるかも?

 

スポンサーリンク



ホワイトデーのお返し別の脈ありなしの判断

判断

バレンタインデーではあげた方だからお返しって気になりますよね。

 

もらう側のバレンタインデーよりも、返される側のホワイトデーの方がソワソワするかもしれませんね。

 

先に先制攻撃している分、そのリアクションは当然気になるでしょう。

 

お返しとしてあり得そうなことを1つずつ解説していきます。

前提として、男心理からすると一種の「お返しイベント」

女性からすれば、バレンタインデーはプレゼントするイベントですが、ホワイトデーはお返しなんですよ。

 

結婚して、結婚祝いをもらったら内祝いでお返しするみたいな。

 

結婚していない方でも、頂いたものに対して儀礼的にお返しするというのはちょっと面倒くさいと感じる心理は理解できるでしょうか。

 

もちろん、感謝の気持ちはあるけど、お返しという行動をするときは少し面倒と感じる時もありますよね。

 

 

ホワイトデーもしかりで、両想いでも、めんどくさがりの男性からしたら想いを伝えるというよりも「お返しイベント」と感じている人もいます。

 

実際に、社内で色々な女子社員からバレンタインをもらった後は、お返しで男性陣はヒーヒー言っていることもザラではありません。

 

にっしん
僕も、過去に同僚とホワイトデーいくらかかったか金額を話し合ってうなだれたこともあります

 

いきなり理想を壊してしまったかもしれませんが、現実はそういうものだと思っておこくことも大切かなと僕は思います。

ホワイトデーのお返し① 手作り

これは脈ありのパターンという意見が多いお返しかと思います。

 

いきなりですが、この手作りほど考えてほしいなって思います。

 

にっしん
僕のように作るのが好きな人からしたら普通の行為だったりする可能性は大です。

 

まあ失敗できないから何かのキットなどで作ったりするかもしれませんが、作る人からしたら延長線上にある可能性があります。

 

例えば、普段作らないような人でも、クッキーなどは作ろうと思えば作れますし、セットで作るグッズはありますし、レシピ本なんて100円ショップでも売っています。

 

おまけに、バレンタイン、ホワイトデーシーズンは材料まで100均で売っているので作ろうと思えば作れるんですよね。

 

むしろ、意中の人からもらって返すなら既製品で良いものを返そうとするかもしれません。

 

 

もし手作りをするとしても、僕が作るとしたらちょっと凝ったものを作ります。例えばマカロンとかちょっと難しめのものとかですかね。

 

でも、失敗した時の保険として、何か別のプレゼントを考えます。

 

ここから考えるに、複数用意していていたり、何か失敗した時のフォローとかそういうのを考えていれば脈はあるかもしれません。

①手作り まとめ

料理好きなら、延長戦レベル、だからわからない

料理する人で脈ありなら、ちょっと凝ったものにする

保険として手作り以外のものを用意していたら可能性はあるかも

 

スポンサーリンク



ホワイトデーのお返し② 高給なお菓子

これがきっと判断が1番難しいと僕は思っています。

 

あなたとの関係によりますし、渡したもの次第ですが、

  • あなたに気を遣っている
  • 無難に済ませるため
  • もともと贈り物に対して気を遣う人

の場合、脈があるかの判断は付きにくいと思います。

 

もちろん、最高に気を遣ってあなたに喜んでほしくて、ネットで穴の開くくらい探して用意してきたものであるなら脈はあるかもですね。

 

そして、以前、「このお店のお菓子好きなんだー」的な事を言っていて、それを買ってきたとかなら、会話を覚えているという事なので可能性もあるかもしれません。

 

ですが、どう転んでも脈無しの可能性もあるので、これだけで判断するのは早計でしょう。

②高給お菓子 まとめ

気を遣われたりしている可能性もあるので判断が難しい

ホワイトデーのお返し③ もので返ってくる

これは一番「脈あり」と判断できる事かもしれません。

 

「もの」といっても程度によりますが、アクセサリーとかなら脈ありの可能性は高いのかなって思います。

 

にっしん
脈なし(好きでもない)人にアクセサリーって普通贈りませんからね。

 

もし、脈なしで贈るとしたら、

  • ファッション関係の仕事をしていてセンスに自信のある人
  • 相当モテていて手慣れている

といったところでしょう。

 

繰り返しますが、普通はアクセサリーは返しません。

 

もし、これがキャラクターもののぬいぐるみとかなら判断に迷う所ですね。

 

そのキャラクターが好きなら無難に選べるものとして選択するでしょうし、脈なしの人にも贈りうるものです。

 

キャラクターショップにもホワイトデー用のギフトもありますから、そういうのを渡しておけばハズレはないという判断なら脈があるかはわかりませんからね。

 

まあ、なにかおそろいのものを買ってきたら確実でしょうが(笑)

 

なので、もし「もの」ならどういうものかで判断してほしい所です。

③「もの」 まとめ

アクセサリーなら脈ありと期待してもいいかも

キャラクターものとかなら、好みを知っているだけなので判断が難しいかも

ホワイトデーのお返し④ デートに誘ってくる

「デートに誘ってくれたら絶対脈あり!」と思う人、多いのではないでしょうか。

 

結論から言うと正直微妙です。

 

手慣れている人の可能性も高いし、せっかくだから一緒にご飯でも行こうって人もかもしれません。

 

僕の場合も実はそうで、もう10年以上前ですが、「他の人には内緒だよ」って言われて手作りのものをバレンタインデーにくれた子がいました。

 

  • 他の人(学生の友人など)にはバレンタインを渡していない様子だった
  • 遊びに誘われたこともある(もちろん2人で)
  • 基本的に好反応

総合的に見て「脈はあるのかな」とも思いましたが、肝心の僕が異性として見ていませんでした。

 

でもせっかく作ってくれたし、単にお返しするだけでは失礼だから、ご飯でも一緒に行こうと思ってホワイトデー辺りにご飯に誘った事があります。

 

僕みたいな人間もいるので、「誘われた=脈あり」にはなりにくいのかなって思っています。

 

にっしん
まあ、僕が自意識過剰だっただけかもしれませんけどね(笑)

 

ですが、今にして思えば、思わせぶりな態度で悪い事をしたかなって思うと申し訳ない気持ちもありますが。

 

でも、脈なしの人とでもご飯に行ったりする人もいますから、男女でご飯や遊びに行けば、図的にデートですが、実際はそうじゃないって事もあります。

 

判断要素の1つにとどめておいて、焦りは禁物かなって思います。

④デートのお誘い まとめ

気がなくても、一緒にいて楽しい相手なら遊びにも誘ってくる人もいるので、判断要素の1つにすべき

ホワイトデーのお返し⑤ 手紙を添えてくる

手紙は嬉しいですよね。男女関わらずこれは嬉しいプレゼントでしょう。

 

内容によりけりですし、その人の人間性次第ではありますが、脈なしでも手紙を付けるって人は少数派と言っても良いでしょう。

 

でも、脈なしでも手紙を添えてくれる人は素敵ですよね。これも内容次第ではありますが、心惹かれますよね。

 

この①~⑤のお返しの中で1番可能性があると思っていいプレゼントではないでしょうか。

 

断言はできませんが可能性は高いのかなと個人的に思います。

 

⑤ 手紙を添えてくる まとめ

内容次第だけど、可能性は高い、少なくても好意的にとっても良い

 

スポンサーリンク



1番見るべきはその前後の関係性

見るべき最大のポイントはホワイトデーではないと思います。

 

あくまで判断要素の1つであって、決定打にはなりにくいと言えるでしょう。

 

ホワイトデーは

「気を遣って」

この一言で全て全て片付けることも十分可能です。

 

最初にも言った通り「お返しイベント」ですから。

 

大切なのは、その前後の関係でしょう。

 

バレンタインデーの後に関係が深まったとか。意中の相手からバレンタインデーの贈り物をもらえたら、男子はテンションMAXです(笑)

 

2月14日はそのことで頭がいっぱいです。特に意中の相手がいなくても期待してしまうくらいです、バレンタインデー。

 

だからこそ、

  • バレンタインデーに何かを渡した後の反応はどうだったか?
  • ホワイトデーのお返しの後の関係性はどうだったか?

ここに焦点を当てるのが一番いい判断でしょう。

 

にっしん
今は草食男子が多く、自分から告白できない、告白してほしい人がいるようなのでわかりにくい部分はあるかもしれませんが(同じ男子として、けしからん!とは思いますけどね)、ここで判断を決めないでほしいなと思います。

大切なのは心

心

ホワイトデーにたとえどんなプレゼントでも、それは相手の心がこもっているのかが重要でしょう。

 

要は、

「手作りで想いを込めて作りたいけど、料理は苦手だし、アクセサリーなんて渡したら想いがバレるし、それなら高給なお菓子をプレゼントしよう」

なら、高給お菓子でも脈ありなんです。

 

むしろ、がっかりされることを恐れて臆病になって、何も渡せない、なんて事もあるかもしれません。まあポジティブすぎな考えではありますが。。。

 

でもお菓子をプレゼントするにも、メチャクチャ考えるはずです。もし同じデパートで買うにしても

  • 意中の人
  • 友達
  • 職場の人

では選ぶものは違うはずです。

 

意中の人なら、とっておきのものを用意するはずですよね。この「心」の部分を観る事を忘れてはいけません。

 

「心がこもる」を分解すると

①相手の事を考えているか

②他の人と同じでないとっておきのものか

③どこでも手に入る簡単なものではない

④渡し方に気を遣っているか(周りが見ている所では渡さないはず)

⑤その時間(渡す時間)を大切にしようとしているか

といったところでしょうか。

 

この辺りで見て、どれも脈ありと自信を持って言えるなら、ホワイトデーで判断してもいいかもしれませんね。

ホワイトデーのお返しで判断する事が甘い

少し厳しい事を言いますが、相手の行動1つで判断する事が甘いと思います。

 

もちろん判断材料にはなり得ますが、決定打には欠けるでしょう。総合的に判断して脈があるのか判断するという視点が必要かと。

 

好きになると行動1つ1つが気になるものですが、それに気持ちがあっちに行ったりこっちに行ったりすると、振り回されるだけです。

 

少し冷静になっての判断が必要かなと思います。

推測しながら答え合わせをする、という考え方

要は、1つの予想を立てて、もしこうならこういう行動をする、といった分析する視点が必要だと僕は思っていますし、過去はそうしていました。

 

もちろん、対人間なので確実ではありませんが、1つ1つの行動から、反応を予想して、

「脈があるならこうしてくる、ないならこう」

みたいな未来志向の考え方をすれば、精神的に振り回されずに済むのではないでしょうか。

 

きっと、ホワイトデーのお返しで…という考え方は行き当たりばったりな考え方をしているのではないでしょうか。

 

 

一種の将棋や囲碁、チェスの考え方と同じで、行き当たりばったりだったら勝負に勝てませんよね?

 

先を考えて、自分が打つべき行動を考える、そして相手の出方を予想する。

 

こんなこと言ってしまうと、ちょっとドライかもしれませんが、そういう思考でないと相手の行動1つで精神が揺さぶられます。

 

にっしん
大切なのは極力相手に心を揺さぶられないようにすることだと思います

 

まあ、これは経験でもあるでしょうし、僕も心が揺れている時に冷静な判断は難しいですが、だからこそ意識的に判断するという視点が必要だと思います。

 

スポンサーリンク



まとめ

色々偉そうに書きましたが、少しでも参考になれば幸いです。

 

繰り返しますが、僕は判断材料の1つで、これから次第なんじゃないかって思います。

 

気持ちが焦って、背中を押そうとしますが、今までの答え合わせをしながら冷静に判断していい恋になればいいなと思います^^

 

お知らせ

 

6/27よりAmazonタイムセール開催!欲しいものが安く買えるチャンスですよー
キャッシュレス還元も6月末までなので本当に安く買う最後のチャンスと言えるかもです

 

 




スポンサーリンク