メガネは何個持ってる?意外な用途と個数の差は認識の違いの差です

メガネコレアイキャッチ 生活

 

にっしん(@nisi_otabloger)です。

 

僕は20代の時、メガネを複数持っていました、おそらく5個くらいです。その時の気分で付け替えたりしてファッションとして楽しんでいました。

 

視力も10年以上ほぼ変わっていないので、度数も変えていないので昔のメガネを使うこともできますが、劣化してしまってます。

 

もうケアせず放置した結果です。ちゃんとケアしないと、どんどん劣化します。

フレームアイキャッチ

メガネのフレーム汚れは綺麗に出来るか?その方法と予防策教えます

2019年2月8日
眼鏡綺麗アイキャッチ

メガネを綺麗にする方法と注意点。それだとメガネをダメにしますよ

2019年2月8日

 

今は決めた1つだけにして、予備ですぐ使えるのは2個ありますが普段は使っていません。

 

最近使ったのも、メインのレンズ交換(コーティング剥がれのため)にお店に出している間、予備1個を交換までに付けていたくらいです。

 

メガネってみんなどのくらい持っているのか気になりました。

 

僕のように5個とか持っている人もいるのでしょうが、どのくらいいるのか調べてみました。

 

僕の周りでメガネの人で複数持っている人はいませんでしたが、以外な発見がありました。

 

スポンサーリンク



メガネは2~3個持っている人が多い

色々調べて、メガネは2~3個持ちが多いことがわかりました。

 

ファッションとして持っている人と、その時に応じて使い分けている人といました。

 

「その時」というのは

  • 普段使い
  • 仕事用
  • パソコン用
  • おしゃれ用(度付きサングラスも含む)
  • 家用(家の中で使用する)
  • 運転用
  • お風呂用
  • ジムやスポーツ用
  • 花粉防止用メガネ
  • 非常用(災害などの非常袋に入れている)
  • 予備

といったものです。これだけで11の用途があります。

 

思った以上に多くありました。ちょっとびっくりしました。せいぜい4~5種類だと思ったので(笑)

 

僕は予備で持っているのみです。パソコンやスマホをよく使うので、それ用に欲しいと思いますが、ものぐさなので付け替えないと思い買っていません(笑)

 

こう考えると、2~3個が最も比率としては多いですし、色々調べてみてわかったことです。

 

割合は人数や性別、規模によって変わりますが、

1~3個で60~80%くらい

4~9個が15~20%くらい

10個以上は5%未満

となっています。

 

結構シチュエーションで使い分けている人も多いのにはびっくりしました。たしかに色々と見てみると色々と使い分けることができるなと感じました。

ファッション?道具?そこで変わります。

認識の違い

「メガネ」というものを、

「ファッションアイテム」として考えるか

「視力矯正のための道具」として考えるか

で大きく異なります。

 

「ファッションアイテム」としてとらえている人は10個以上持っている人もいますし、毎年購入している人もいます。

 

対して「視力矯正のための道具」という認識の人は2~3個くらいと言えますし、1個という人も多いでしょう。

 

先程「2~3個くらいが多い」と言いましたが、これはファッションとして考えている人からしたら少ない量です。

 

僕も過去はファッションアイテムとして考えていたので、2~3個は少ない、3個以上は普通だと思っていました。

 

でも、今はファッションアイテムという認識はあまりないので、2~3個あれば十分と考えています。

 

あくまで僕の例ですが、ここの認識の違いによって基準は大きく変わってきます。

 

これ以外に「コレクション」と考えている人もいますので、コレクションだとファッションとしての認識よりももっと多いでしょう。

 

ですので、これを見ているあなたが

「メガネをどうとらえているか?」

それによってメガネの個数は変わります。

 

そして、この認識を前提としたアンケート結果などは見つかりませんでしたし、これを前提とした統計でなければ平均の保有個数は正直当てにならないというのが僕の考えです。

 

ただ、

道具:2~3個

ファッション:5個以上

コレクション:10個以上

くらいに考えるのがちょうど良いように色々見て感じました。

 

もちろん、主観も入っているのでこれが正しいとは思いません。証拠に「道具」という認識の人でも5個以上持ちの人もいました。

 

あとは年代によっても変わりますし、数の考え方として

使っていなくても所持している分でカウント

使っていなければノーカウント

という場合でも変わってきますね。

 

僕も単に持っているだけなら8個くらいはありますが約半分は変色・変質などで人前でつけるのは気が引けるものになっています。

 

僕の眼鏡の状況の一部を載せています↓

フレームアイキャッチ

メガネのフレーム汚れは綺麗に出来るか?その方法と予防策教えます

2019年2月8日

 

ここまで細かい設定をしていけば確実で正確なアンケートになるでしょうが、ここまでくると難しいですよね。

 

ちなみに、おそらくメガネをファッションとして考えているのは男性が女性よりも多いと思います。

 

これは、男性はアクセサリーなどを女性と比べると使用できないからメガネでと考えている人も多いでしょうし、僕もそうでした。

 

ここまで考えたら男女別で分けても面白い結果が出るかもしれません。誰かそんなアンケート取ってくれないかな?(笑)

 

メガネはどういう時に買うのか?

メガネ購入

そして、メガネはどういう時に買うのか?

 

ちなみに僕はファッションとして購入していた時は、

「違うデザインや色のメガネが欲しい時」

でした。

 

他の人でもそういった考えの人がいますが、一番買い替えの多い理由は

「壊れた時」

そして

「視力が変わった時」

でした。

 

両方とも必要に迫られている状態といえますので、そうならないとあまり購入しないということですね。

 

あとは

  • 違うメガネに変えたい
  • 欲しいデザインがあった
  • 安い時

といった意見もあるようです。

 

髪を短く切ったりするのと似ているかもしれません。新しい眼鏡を買うだけで気持ちが変わりますからね。

 

ここもやはり「道具」か「ファッション」かの違いでしょう。

 

ファッションとして考えている人だけでアンケートをとったら、「必要に迫られて」という回答は少なくなるかもしれませんね。

 

ファッションという認識の人は、必要に迫られても、スペアはちゃんとあるし、必要に迫られるのは視力が変わって見えずらくなった時くらいでしょう。

 

でも、視力が変わったら、レンズを全部変更する必要があるので大変かもしれませんね^^;

 

僕は幸い10年以上視力は大きく変わっていないので、昔の眼鏡をそのまま使えたりします。

 

まとめ

まずメガネの使用する上での用途の多さにちょっとびっくりでしたね。

 

多少の使い分けはあっても、人によってメガネの使い方が千差万別だという事が分かりました。

 

そして、メガネを道具としてとらえるか、ファッションとして、またはコレクションとするかで個数が変わったりします。

 

他にも、「持っているだけで数にカウントなど」個数の数え方でも変わってくるので、平均個数がわかっても、多いかどうかの判断は難しいですね。

 

大体は先ほど述べた主観的なものですが、

道具:2~3個

ファッション:5個以上

コレクション:10個以上

程度に考えると良いのかなと色々見て判断しました。

 

それと比べて、あなたはどのくらい持っているか、そして今後新しく買おうか考えた時に、買いすぎかそうでもないかの判断に使ってみても良いでしょう。

 

でもメガネ1つで気分って変わりますし、それで生活がより良くなるなら数が多くても悪くないはず。

 

平均は平均で自分にとってのベストな数を自分なりに決めてみても良いかもしれませんね。

 

あわせてチェック

メガネ曇りアイキャッチ

メガネの曇り止め、代用するなら何?代用以外の解決方法も紹介!

2018年12月12日
フレームアイキャッチ

メガネのフレーム汚れは綺麗に出来るか?その方法と予防策教えます

2019年2月8日
眼鏡綺麗アイキャッチ

メガネを綺麗にする方法と注意点。それだとメガネをダメにしますよ

2019年2月8日

 

スポンサーリンク






スポンサーリンク